2021.9.1 6月のお醤油天地返し(記録)

2021年6月18日

5月末の天地返しからの長梅雨で

なかなかもろみ樽のビニールカバーを外せない日が続き

久しぶりの晴れ間にお日様を当てようとカバーを外すと表面にあの白いカビがビッシリ!

産膜酵母菌と呼ばれる白カビ

糠床にはたくさんいて糠漬けの美味しさの素ですが

醤油にはちょっと不要な菌

そのまま産膜酵母菌の活躍を野放しにしておくと酸っぱい醤油になってしまう、、、

慌てて手を突っ込んで産膜酵母菌を中に押し込み天地返しをして様子をみます

写メを忘れた、、

2021年6月20日

作業byまりさん

産膜酵母菌は何処へやら

表面はいたって順調そうに落ち着いています

もろみの表面と中心部の温度を測ってみます
天地返し作業開始
作業終了

布をかぶせて庭の軒先に移動します

おつかれさまでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です